段ボールの果物はおまけ付き

ウチには毎週毎週、いくつもいくつも段ボールが届くわ。
もちろんその段ボールには季節の果物がぎっしり詰まっているの。
頻度が多いのと、重〜い荷物ばかりを運ばされるせいか届けてくれる運送会社のウチを担当する運ちゃんとは引っ越し先でもすぐに顔見知りになるのよね。
送料を浮かすために農家さんと結託して10kg段ボールを2コ結束して一個口にするという荒技をやってのけるから、そりゃ記憶に残ることでしょう。

各地の農家さんから届くその段ボールを開けるのはジャム屋の醍醐味と言っていいくらいよ。
忙しかったり、段ボールの着荷が重なったりすると、待ってはいても箱を開ける手に力が入らない時もあるんだけど、それでもエイヤッとガムテープに手をかけてバリッと引き裂けば(カッターを使うなどしないの。)、中の果物の香りがはじかれるように放たれてその良い香りに眉間のシワも伸びるってものよ。
アロマの効果は疲れた気持ちを一瞬切替えてくれるわ〜。
「さあ作るわよ〜!」って気力を思い出させるの。






そんな段ボールに、最近はおまけ付きってのが続いているのよね。
今までもライムの段ボールにレモンがしのばせてあったり、ユズの段ボールにレモンがしのばせてあったりってことはあったわ。
あら…、レモンのおまけが多いのね。
それがここのところのおまけがちょっと面白かったのね。
まず嬉しかったのは高知県の農家さんに頼んでいるショウガの段ボールに立派なサツマイモが3本、ごろんと入ってたことよ。
高知のサツマイモって初めてよ〜。嬉しいわ。どうやって食べようかしら!?

続いて届いたのは熊本県の農家さんに頼んでいるイヨカン。
このイヨカンの段ボールに入っていたのは、これが笑っちゃうわ、使いかけのガムテープだったんだもの。
イヨカンにスポッとはまっているじゃない。
はまったガムテープに気付かず上からイヨカンをどんどん重ねてって、いざ段ボールのフタをする時にきっとテープを探すことになったでしょうねえ。






さらにこのイヨカンにはデコポンの皮の砂糖煮が2パック入れられてたわ。
本当に入れたかったのはこちらの袋菓子だったんでしょうね。ガムテープが取り残されたのはこのお菓子に気を取られちゃったせいじゃないのかしら。
「アレ?テープはどこ行った?」なんてつぶやきながら、仕方なくあたらしくテープを出してフタしたんでしょうねえ、なんて想像するとおかしいわ。






この日イヨカンと同時に届いたミカン箱2個のキンカンには、正直なとこゾッとさせられたわ〜。だって、ミカン箱2個分のキンカンよ。ザッと考えると20kgはあるのじゃないかと想像されたのよ。
いつも1箱分のミカン箱で送られてくるから、生産者さんの「送れるだけ送りま〜す!」という言葉にいつもの通りだろうとタカをくくっていたのよね。
そしたら2箱でしょう、タネ取りを思うとワタシの処理能力が追いつくのかぜんぜん自信がなかったの。
開いてみれば1箱の段ボールの半分には小さめのデコポンが詰まっていたの。
わ〜お!デコポンは大好物よ♡
生でもジャムにしてもおいしいものね。タネも少ないわ。






実はキンカンのマーマレードは、レシピが落ち着かないアイテムのひとつなんです。
キンカンマーマレードが大好きって言ってくれるお客んも多いのだけど(エバジャムのですよ。)、どうもワタシは落ち着かない。
そこでですよ、今回のおまけ付き段ボールでひらめいたの。デコポンの果汁をキンカンマーマレードに加えてみたらどうかしら?って。

もちろんすぐに試してみたわ。
今年のキンカンマーマレードは少しデコポン入り。このおかげで進化してるように思われるのだけど、あら、お客さんが喜んでくれないと意味がないわよね。
このマーマレードはすでに販売されて、もう召上がっている方も多いでしょうからしばらくしたら食後の感想が聞こえ始めるかしら。

デコポンを加えたキンカンマーマレードのお味のほどはちょっと置いといて(置いといちゃ、ホントはいけない。)、農家さんのおまけがレシピのヒントになるっていうのはエバジャム初の経験でした。
久しぶりにキンカンの生産者さんに出来上がったマーマレードを送ってみようかしら。ヒントをありがとうって伝えるためにと、来年もこのキンカン&デコポンセットで送ってもらうためにもね。

ショウガジャムもイヨカンマーマレードも、キンカンマーマレードも2月最後の週末販売ではよく購入いただきました。
来週以降にはお客さんからのリアクションがみられることでしょう。楽しみなようなこわくもあるような、緊張がございますう。





コメント
コメントする








   

プロフィール

 
宇佐美エバ亜希子
うさみエバあきこ
ジャム職人
埼玉県上尾市出身
季節を追った国産果物や野菜のジャムを作ります。 エバジャムを召し上がれ!

バックナンバー

過去の記事

カテゴリー

コメント

others